寺脇研氏

寺脇研氏

京都造形芸術大学客員教授

1952年、福岡県生まれ。1975年3月東京大学法学部卒業、文部省(当時)入省。2006年退官。現在 京都造形芸術大学客員教授、映画評論家。著書は『なぜ学校に行かせるの?』『中学生を救う30の方法』など多数。劇場映画『戦争と一人の女』『バット・オンリー・ラヴ』をプロデュース 。

掲載記事 40件

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事