経済・企業

ビットコインに暗雲 米国がETF認可拒否 日本は規制強化へ=高城泰/編集部

    ビットコインの安全性を危惧した米証券取引委員会(Bloomberg)
    ビットコインの安全性を危惧した米証券取引委員会(Bloomberg)

     仮想通貨ビットコインの普及に暗雲が漂っている。米証券取引委員会(SEC)は7月26日、世界最大級の仮想通貨取引所、米ジェミニの経営者によるビットコインの上場投資信託(ETF)の認可申請を拒否したと発表した。SECは昨年3月にも認可を拒否しており、今回で2度目。

     最大の理由は投資家保護の仕組みが脆弱(ぜいじゃく)であることだ。ビットコイン価格は7月25日に約2カ月ぶり高値となる1BTC=8400ドル台(BTCはビットコインの単位)を付けたが、発表後7800ドル台まで急落した。

     ビットコインETFが上場されれば、昨年12月にシカゴ・オプション取引所(CBOE)に上場された「ビットコイン先物」よりも、大きな資金が機関投資家などから集まることになる。このため投資家保護のハードルもより高くなり、現時点では価格操作や詐欺などの不正防止策が不十分であるとSECは判断したようだ。

    残り693文字(全文1081文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    8月11・18日合併号

    2020年後半 日本・世界経済大展望第1部16 「沈没」する自動車大国 苦境・群馬が暗示する近未来 ■神崎 修一/柳沢 亮/加藤 結花19 「トヨタ超え」テスラ、三つの理由 ■中西 孝樹20 コロナワクチン開発 「実用化まで1年半」でも野心的 ■近内 健22 米大統領選 3項目でバイデン氏が優勢 ■ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット