経済・企業特集

会社を買う売る継ぐ 小さな会社はネットで探す IT企業vs仲介大手=黒崎亜弓

    会社の売り案件が並ぶマッチングサイト(アンドビズ)
    会社の売り案件が並ぶマッチングサイト(アンドビズ)

    「金属加工業、売上高5000万~1億円、九州・沖縄」「和風居酒屋、売上高1000万~5000万円、近畿」……。M&A(企業の合併・買収)のマッチングサイト「トランビ」には、売り案件の概要がずらっと並ぶ。まるで、通販サイトのようだ。会社だけでなく法人化していない事業も含まれ、個人も買い手となることができる。売上高や売買価格に制限はなく、赤字や債務超過の会社もある。

    「M&Aの世界では“ゴミ案件”と言われるような会社でも、挑戦したい買い手はたくさんいる」と運営会社トランビ(東京都港区)社長の高橋聡氏は話す。

    残り2412文字(全文2665文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット