経済・企業特集

快走!自転車ツ~リズム サイクリングツアーを楽しもう=下桐実雅子

    隅田川にかかる勝鬨橋周辺(サイクリングホリデー東京提供)
    隅田川にかかる勝鬨橋周辺(サイクリングホリデー東京提供)

     サイクリングホリデー東京 シェアサイクルで東京観光 変わる街の様子を楽しむ

    「サイクリングホリデー東京」は訪日外国人向けに、東京都内を電動アシスト自転車で観光するツアーを開催している。「ドコモ・バイクシェア」が運営するシェアサイクルを利用し、東京中心部を約3時間で巡るコースだ。日本人も参加できるが、ガイドは英語だ。

     旅行会社「風カルチャークラブ」と共同で開催しているプロデューサーの丹羽隆志さん(52)は「初めて訪れた街の概観や雰囲気を知るのにサイクリングは適している。歩くより行動範囲は広がるし、バスや車より小回りが利くからだ」と話す。

    残り1105文字(全文1375文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月18日号

    固定資産税に気を付けろ!16 コロナで税額据え置きに 知識を蓄えて自己防衛を ■編集部19 課税明細書を理解するチェックポイント3 ■編集部/監修=古郡 寛22 取られすぎ! 実例に学ぶ課税ミス 大阪市は71億円返還へ ■編集部25 過徴収分の返還は? 地方税法の時効は5年でも 自治体によっては「2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事