国際・政治エコノミストオンライン

現実味帯びる「強硬離脱」 英・EUの埋まらない溝=石野なつみ

    メイ首相の提案を受け入れないユンケル欧州委員会
    メイ首相の提案を受け入れないユンケル欧州委員会

     英国のEU(欧州連合)離脱を巡り、英国とEUの交渉が頓挫しかかっている。交渉期限となる来年3月29日を前に、今年10月に予定されるEU首脳会議での政治合意を目指していたが、現在の状況では不可能との見方が濃厚だ。合意の目標が11月にずれ込んだとしても、残された時間は限られている。2016年6月の国民投票で英国のEU離脱方針が決定してからすでに2年以上が経過したが、合意のないまま離脱に至るハード・ブレグジット(強硬離脱)が現実味を帯びている。

     交渉が行き詰まっているのは、メイ英首相が今年7月、ロンドン北西部の首相公式別邸「チェッカーズ」で閣…

    残り2814文字(全文3086文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月2日号

    老後2000万円貯める! おまかせ投資16 高まるアクティブ人気 中小型株は「宝の山」 ■稲留 正英/吉脇 丈志18 投信の「迷信」を斬る! 危うい「インデックス信仰」 “本格志向”投信の選び方 ■中野 晴啓20 開示資料は情報の宝庫 投信と長く付き合うための“五つのP” ■竹川 美奈子22 外国株 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット