テクノロジー特集

半導体の選択と集中を進めたソニーの柔軟性=津村明宏 最強!ニッポン電子部品 

    最強!ニッポン電子部品 開拓者精神 事業絞り込みで復活も 待たれる「次の革新」=津村明宏

     一時は「斜陽産業」とまで言われた日本の半導体が、力強く復活している。2017年度決算を振り返ると、東芝は主力のメモリーを含むストレージ&デバイスソリューション事業で全社営業利益の98%(メモリー事業を非継続化組み替えする前の状態)を上げ、ソニーも半導体事業で全社営業利益の22%に相当する1640億円をたたき出した。政府系ファンドの産業革新機構(現・産業革新投資機構)の支援を仰いだルネサスエレクトロニクスは15年度以降、4期連続で2ケタの営業利益率を維持する。

     もっとも、半導体はいまだ拡大を続けている成長産業であり、斜陽と捉えるのは大きな誤りだ。WSTS(世…

    残り2681文字(全文3007文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月1日号

    キャッシュレス大混乱16 「QRコード詐欺」にご用心 簡単な手口で多発する被害 ■村田 晋一郎/加藤 結花19 増税に間に合わない! ポイント還元店舗は全体の3割 ■村田 晋一郎20 賢く選ぶポイント還元 中小は5%、コンビニ大手が独自還元も ■風呂内 亜矢22 キャッシュレスの勝者 スマホ決済は「 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット