教養・歴史書評 読書日記

美村里江の読書日記 小さい頃の自分が現在に飛び出す喜び

    ×月×日

     爬虫(はちゅう)類に特化した動物園で、夫とともに蛇を首に巻いて写真を撮った。もともと動物好き夫婦でワクワクと撮影に参加したのだが、写真を手にした瞬間、あることを思い出して私の喜びが爆発した。

     9歳の時、伯父に連れられていとこと3人で動物園へ行き、同じように蛇と写真を撮れるコーナーを発見。伯父に「撮るか?」と誘われたが、お金を払わせては悪いと思い、反射的に断った。しかし、本当はとても撮りたかったのである。

     念願の「首に蛇写真」を手にして、私の心の中では9歳の自分が「やっと撮れた!」と大喜びしていた。

    残り1063文字(全文1319文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事