マーケット・金融マーケット総予想2019

日本株 仕込み 円高と世界景気減速で1万7000円も=榊茂樹

     米国では、マティス国防長官ら現実派閣僚の相次ぐ辞任などトランプ政権内での混乱、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げとそれに対するトランプ大統領の批判、メキシコとの国境の壁の建設を巡るトランプ大統領と野党民主党との対立により、暫定予算が失効して一部政府機関の閉鎖に追い込まれるなど、政治の混乱が続いている。

     日米で昨年末に起きた株価の急落は、これらの不安要因が誘い水となったようだ。その後、年明けからの株式…

    残り1112文字(全文1318文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込み)が、今なら特別価格980円(税込)

    2019年3月末までのお申し込みで6カ月間は特別価格でご提供

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月5日号

    大変調 企業決算22 牙むく「トランプ砲」 標的は自動車と為替 ■浜田 健太郎24 注目セクター 1 自動車 米中2大市場の減速、固定費増、日米貿易摩擦の三重苦 ■遠藤 功治26        2 エレクトロニクス 半導体「超好況」終息、調整局面へ ■石野 雅彦28        3 機械 下方修正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット