週刊エコノミスト Onlineエコノミストオンライン

オリンパス事件の偽筆書類を入手 簿外ファンドなどへ送金=稲留正英

    横尾氏の偽造サイン(左)と真筆
    横尾氏の偽造サイン(左)と真筆

    横尾氏の偽筆書類のPDFはこちら

    横尾氏の真筆書類のPDFはこちら

     2011年に発覚したオリンパスの巨額粉飾決算事件で、簿外ファンドへの資金供給に関与したLGTリヒテンシュタイン銀行(LGT銀行)が、自身が管理運営するファンドに関連し偽造した多数のサインを本誌は入手した。

     LGT銀行が、オリンパスの粉飾決算について、積極的に関与した可能性を示唆する証拠と言える。オリンパス事件の裁判では、サインを偽造したLGT銀行側の関係者は一切、責任を問われなかった一方、サインを偽造された金融コンサルタントは「粉飾決算を幇助した」として実刑判決を受けた。

     オリンパス事件は財テク失敗で約1000億円の損失が発生した同社が、英ケイマン諸島などに設立した簿外…

    残り1499文字(全文1821文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月3日号

    勝ち残る 消える 大学16 中小私大の「大量淘汰」前夜 日大7校分の学生が消える ■中根 正義19 米一流大学の財務戦略 世界トップの競争力支える寄付と基金 ■片山 英治20 全国大学再編マップ 「1法人複数大」で統合進む ■木村 誠25 インタビュー 仲谷善雄 立命館大学長「日本語だけでは通用せず [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット