テクノロジー図解で見る電子デバイスの今

活用が進む電子ペーパー 紙の用途を置き換えへ=津村明宏/33

    フルカラー表示ができるACeP(筆者撮影)
    フルカラー表示ができるACeP(筆者撮影)

     液晶や有機ELといった平面表示装置の一つに、電子ペーパーディスプレー(Electronic Paper Display=EPD)がある。EPDは、読んで字のごとく、紙に似た表示品質を実現できる平面ディスプレーだ。高精細な色表現や高速の動画表示は苦手だが、白地に黒の文字や絵を表示するため視認性が高く、太陽光直下のような明るい場所でも鮮明に文字を判読できる。加えて、液晶や有機ELに比べて、消費電力が極めて小さい。こうした特性を生かし、主に米アマゾンの「Kindle」や楽天傘下の「Kobo」に代表される電子書籍端末に搭載されている。

     現在使われているEPDは、マイクロカプセル型電気泳動と呼ばれる方式で文字や絵を表示する。帯電した黒…

    残り2957文字(全文3274文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット