国際・政治ワールドウオッチ

スイス スイス人を魅了するマンガ=城倉ふみ

    マンガコーナーは広がっている(筆者撮影)
    マンガコーナーは広がっている(筆者撮影)

     大英博物館でマンガ展が開催されるなど欧州でマンガが注目されるなか、スイスにもブームが到来している。スイスのフランス語圏最大手の書店「PAYOT(パイヨ)」。ジュネーブ市街中心地の店舗で、自身もマンガの大ファンという担当者に話を聞くと、マンガの売り上げは、年間15~20%程度ずつ増えている。4年前は1棚の半分以下だったコーナーは、現在では1ブロック全部を占めている。

     スイス版コミックマーケットとして毎年モントルーで開催されている「ポリマンガ」の参加者はこの15年間…

    残り296文字(全文530文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月24日号

    勃発!通貨戦争18 消去法の“ドル・円2強” 米利下げでも高止まり ■岡田 英/吉脇 丈志21 インタビュー 篠原尚之 元財務官 「世界緩和競争の円高圧力 1ドル=90円も視界に」22 ドル売り・人民元買い 禁断の“為替介入”シナリオ ■武田 紀久子23 「為替操作国」認定の真意 新“関税カード”の [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット