週刊エコノミスト Online

タイ 殺害されていた少数民族男性=澤木範久

    ビリーさんの殺害を報じる地元新聞(筆者撮影)
    ビリーさんの殺害を報じる地元新聞(筆者撮影)

     2014年4月にタイ南部ペッチャブリ県の国立公園で行方不明となった少数民族カレン族の男性、ポラチ・ラクチョンチャルーンさん(通称ビリー、当時30歳)の頭蓋骨(ずがいこつ)の一部が見つかり、タイ法務省特別捜査局(DSI)が高温で焼かれた痕跡などから殺人事件として捜査を始めた。

     ビリーさんは失踪当時、公園当局が祖父を追い出すため家に火を放ったとして、公園所長を告発しようとしていた。が、その直後、ハチミツの違…

    残り308文字(全文512文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月24日号

    日本経済総予測第1部14 富裕層にアベノミクスの恩恵 「消費の二極化」鮮明に ■浜田 健太郎/岡田 英17 2020年の主な国内イベント18 インタビュー リチャード・クー 野村総合研究所主席研究員、チーフエコノミスト 「中立な『財政委員会』設置し今こそ財政出動と構造改革を」20 外需 米予防緩和で [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット