週刊エコノミスト Onlineビジネスマンがはまる筋力トレーニング

老いるとは、筋肉を失うこと 「丈夫で長生き」には筋トレ=佐藤健一

    1994年野村不動産系スポーツ事業会社NFクリエイト入社。2009年ワイルド・ライフ・コーポレーション起業、代表取締役社長。
    1994年野村不動産系スポーツ事業会社NFクリエイト入社。2009年ワイルド・ライフ・コーポレーション起業、代表取締役社長。

     最近、男女を問わず50~60代の人たちが筋力トレーニングに目覚めている。足腰が衰えた両親が日常生活に支障を来している姿を目の当たりにして、「歩けなくなったら大変」という不安がジム通いにつながっているようだ。

     私が運営する横浜市内のトレーニングジムは、会員は現在約80人。ビジネス街が近いという立地もあり、ビジネスマンが夕方以降、仕事帰りに訪れる。

     トレーニング方法としては、「スロートレーニング法」を活用している。効果が表れるのには通常70%以上の強度が必要とされるが、それを30~40%の強度で同様な効果が得られる画期的なトレーニング方法だ。

    残り1080文字(全文1353文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット