マーケット・金融THE MARKET

NY市場 中長期的に上昇基調=堤雄吾

     米国株市場は引き続き反発局面にあり、米主要大型株で構成されるS&P500指数は直近で3000ポイントの節目と200日移動平均をいずれも上回って推移(6月1日終値時点)。大規模な財政・金融政策に加え、経済活動の再開や新型コロナワクチンの開発における進展が投資家心理を改善させている。

     米国では4月下旬以降、各州が段階的に経済活動の再開を進めており、現在では全50州で何らか…

    残り285文字(全文475文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事