週刊エコノミスト Online書評

『終わりなき〈いくさ〉』 藤原健著 琉球新報社 2000円

『終わりなき〈いくさ〉』 藤原健著 琉球新報社 2000円

 66歳で沖縄に転居し、沖縄大学大学院に学んだ著者。その意図は、長年の記者生活における自らの歴史に対する向き合い方を点検することにあった。学生時代から度々沖縄を訪れていた著者は、あの壮絶な殺りく戦の場となった沖縄の歴史を風化させず、今なお日本という国の矛盾の集約地のようにされている現状を問い続けることに後半生を懸ける。記者が群がる著名人よりも、市井の人の声にこそ耳を傾けようとする姿勢に心打たれる。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事