国際・政治深層真相

日本郵政・林常務の去就 国の防災人事にも影響

     かんぽ生命が10月5日に営業活動を再開したものの、ゆうちょ銀行のキャッシュレス決済不正引き出しなど不祥事が絶えない日本郵政。今年1月の増田寛也社長就任と同時に、“一蓮托生(いちれんたくしょう)”で国土交通省から日本郵政常務執行役に出向した林俊行氏の去就に注目が集まっている。

     林氏は1988年旧建設省入省。増田社長は旧建設省時代の先輩に当たる。増田氏は林氏の働きぶりを評価していたとみられ、2007…

    残り302文字(全文502文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット