国際・政治深層真相

組織委の内部資料で判明、東京五輪の来日想定者は5万人

五輪の来日想定は5万人 行動管理に嘆く組織委

 政府は今夏予定される東京五輪・パラリンピックでの新型コロナウイルス対策について、選手や大会関係者ら入国者数を当初、最大9万人(3月時点)と推計。その後、緊急事態宣言の再発令で受け入れ可能数を減らす見通しだが、政府はその人数を明かしていない。

 5月10日の参院予算委員会で、丸川珠代五輪担当相=写真=は「(入国者数について)精査している」と言葉を濁した。ただ、組織委の内部資料によると、想定は最大…

残り332文字(全文552文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事