教養・歴史今週の本棚・話題の本

『現代語訳 暗黒日記』 清沢洌著、丹羽宇一郎編集・解説 東洋経済新報社 2200円

『現代語訳 暗黒日記』 清沢洌著、丹羽宇一郎編集・解説 東洋経済新報社 2200円

 戦時下に雑誌への執筆を禁じられていた外交評論家が後世のため記した。1942年12月に始まり、45年5月、病死する直前に終わる。配給の乏しさや近しい人の徴兵、空襲警報といった身辺記録と時事批評が織り交ざる。清沢が嘆くのは、軍人主導で責任不在の統治体制はもとより、戦況悪化を伝えず戦意高揚に熱心な報道であり、それを疑いもせず戦争を賛美する国民性だ。編集・解説した丹羽宇一郎氏は「驚くほど現代と似ている」と危惧する。(A)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事