【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

マーケット・金融THE MARKET

今週のポイント インドの国内総生産(8月31日) 全土封鎖で二桁マイナス成長=斉藤誠

 8月31日にインドで4〜6月期のGDP(国内総生産)が公表される。インド経済は金融機関の貸し渋りに新型コロナ感染拡大が追い打ちとなり、不振を極めている。1〜3月実質GDP成長率は前年同期比3.1%増と、前期の同4.1%増から減速した。

 インド政府は6月から都市封鎖の段階的解除を始めたが、4〜6月の封鎖期間は長く、大半の経済活動が停滞していたため、内需収縮を反映して2桁のマイナス成長となるだろう。4〜6月の自動車販売は前年同期比79.9%減(1〜3月期は同22.1%減)の大幅減少、…

残り366文字(全文609文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事