マーケット・金融THE MARKET

中国株 消費改善で堅調=斎藤尚登

     上海総合株価指数は7月上旬だけで15%も急伸したが、月末にかけて反落した。中国政府は株価上昇を歓迎しても急激な過熱は問題視。金融当局は場外配資(非正規の信用買い)で融資会社が投資家へ違法に資金提供するのを摘発するなど冷却措置を講じた。

     当面の注目点は景気や企業業績、それに米中摩擦の行方だ。2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP)成…

    残り255文字(全文425文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月20日号

    バブル前夜 金利上昇の恐怖16 バフェットが日本株買い増し 成長株から割安株へシフト ■編集部20 ITバブル再来 年末3万5000円の「新技術バブル」 ■平川 昇二24 高まるバブル懸念 パウエル流の金融緩和継続に FRBは一枚岩ではない ■鈴木 敏之27 アンケート1 2022年の日米成長率と米 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事