法務・税務

受動喫煙対策法 対応迫られる飲食店 禁煙先取る居酒屋も=花谷美枝

    国の改正健康増進法と東京都受動喫煙防止条例(編集部)
    国の改正健康増進法と東京都受動喫煙防止条例(編集部)

     改正健康増進法(受動喫煙対策法)が7月18日、参院本会議で可決、成立した。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて建物や敷地内の禁煙化が本格化する。

     改正法の全面施行は20年4月。大学や病院、行政機関などは敷地内禁煙で、煙の流出を防止する措置を施した喫煙専用室でのみ喫煙を認める(表)。飲食店も原則は屋内禁煙で、喫煙専用室内でのみ喫煙可とする。

     ただ、既存の飲食店のうち客席面積100平方メートル以下で資本金5000万円以下の小規模店は、「喫煙…

    残り1201文字(全文1426文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    8月27日号

    伸びる 消える 鉄道14 開業目前! 相鉄・JR直通線 沿線を一変させるインパクト ■大塚 良治/村田 晋一郎17 躍進! 鉄道株 京王、京成、JR東海…… 「安定性」で続々と高値更新 ■村田 晋一郎20 売上高、輸送人員、混雑率…… JR+大手私鉄 最新データ 徹底比較 ■編集部23 阪神なんば線 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット