【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト OnlineスマホAIで病気を治す医療&ビジネス

インタビュー 塩崎恭久・元厚生労働相 医療データを個人でも活用へ

塩崎恭久 元厚生労働相(自民党データヘルス推進特命委員長)
塩崎恭久 元厚生労働相(自民党データヘルス推進特命委員長)

 自民党のデータヘルス推進特命委員会は5月、全国の医療機関が保有する診療データを共有する仕組みや、国民が自分の健診や診療履歴などを見られる仕組みを国が導入するなどとした提言をまとめた。同委員会委員長の塩崎恭久・元厚生労働相に、その狙いや今後の展望を聞いた。

(聞き手=稲留正英/下桐実雅子/桑子かつ代・編集部)

残り1313文字(全文1467文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事