週刊エコノミスト Online世界経済総予測 2020

IT巨人の落日 「GAFAvs中国」が本格化 先進国の規制強化が逆風に=桑津浩太郎

    中国では監視カメラが急速に普及している(上海で開かれた家電見本市、CESアジアで)(Bloomberg)
    中国では監視カメラが急速に普及している(上海で開かれた家電見本市、CESアジアで)(Bloomberg)

     中国の都市部では近年、キャッシュレス化やシェアバイク(自転車の共有)など、日常生活を便利にする新技術やサービスが急速に普及している。習近平国家主席の指揮の下、次世代の先端技術を導入した大規模なスマートシティーの建設計画も各地で進められている。欧米の大手IT企業が各国で規制強化の逆風にさらされる中、中国では官民一体となってIT企業の成長が加速している。

     北京から100キロ離れた農村地区である雄安新区。モデル都市として自動運転バスや無人移動販売機、無人清掃車が街中を動き回り、スーパーマーケットも無人だ。世界最大のネット通販企業のアリババは人工知能(AI)やビッグデータを活用した交通渋滞の緩和や、データ共通基盤を活用した多様なサービス展開を杭州で進めている。

    残り2154文字(全文2485文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事