マーケット・金融ザ・マーケット

今週のポイント 12月の企業物価指数(1月16日) 川上からの物価上昇圧力が後退か=上野剛志

    企業物価指数(需要段階別)
    企業物価指数(需要段階別)

     2018年12月の企業物価指数が19年1月16日に日本銀行から公表される。注目度が高い国内企業物価指数は、国内で生産した国内需要家向けの財(モノ)を対象とし、企業間で取引される価格の変動を計測したものだ。同指数は2018年半ば以降に上昇ペースが加速し、7月以降は4カ月連続で前年同月比3.0%の高い伸びが続いたが、直近11月には同2.3%へと大きく鈍化した。10月上旬をピークに国際原油価格が下落したことで、国際価格を速やかに反映するガソリン・灯油などの石油・石炭製品価格が下落し、全体の伸び率を0.6%も押し下げたためだ。

     12月に入ってからも国際原油価格が下げ止まらず、ガソリン等の価格下落が続いたため、12月の国内企業…

    残り716文字(全文1029文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込み)が、今なら特別価格980円(税込)

    2019年3月末までのお申し込みで6カ月間は特別価格でご提供

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月26日号

    為替でわかる世界経済20 ドル・円の膠着生む 米1強とリスクオフ ■大堀 達也22 割安で放置されるドル 進まない円安 ■高島 修24 予想実質金利が示す円高進行 ■内田 稔26 「1ドル=114円」程度まで円安は進む ■佐々木 融28 為替予想で覚えたい プロが重視する5つの指標 ■市川 雅浩  [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット