週刊エコノミスト Online迫る景気後退 世界経済入門

Qトランプ政権の特徴は A内政に外交戦略を反映=坂本正樹

    トランプ米大統領(Bloomberg)
    トランプ米大統領(Bloomberg)

    ビジネス環境悪化要因に

     米国で内政と対外政策の境界が希薄になり、米国内のビジネス環境を悪化させている。従来、米国政治では、内政は自国民の生活満足度を高めるために進められる一方、対外政策にはより大局的な国家安全保障やグローバル企業の意向が、世界のパワーバランスの下で反映されてきた。

     これに対してトランプ政権は、これまで内政で対応してきた政治課題を対外政策の中で公然と取り扱っている。その典型的な例が対米外国投資委員会(CFIUS(シフィウス))による投資規制の強化である。

    残り1874文字(全文2110文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事