マーケット・金融THE MARKET

東京市場 人手不足対応のIT投資に底堅さ=三井郁男

     国内の少子・高齢化の流れを止めることは難しく、恒常化している人手不足の対応は進んでいない。労働集約型産業では、上昇が続く人件費が業績を圧迫している。パート・アルバイトの時給は、年3%以上の上昇が3年以上続いている例もあり、飲食業や小売業は、売り上げが伸び悩む中での人件費上昇で粗利益率の低下が目立つ。

     先日、新宿のユニクロに買い物に出かけた。店内は混雑し、目的の商品が見つからず店員を探すが見当たらなかった。商品を選び買い物袋に入れ、レジに向かうと長い列ができていた。店員が「クレジット一括払いならセルフレジを」と案内してくれた。商品を読み取る台に買い物袋の中身を無造作にひっくり返すと、台の横のディスプレーに瞬時に6点の購入商品と合計金額が表示され、クレジットカードをリーダーに通すと決済完了。所用…

    残り500文字(全文851文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事