マーケット・金融THE MARKET

インド株 利下げ中止がリスクに=児玉卓

     総選挙が与党・インド人民党の圧勝に終わり、モディ政権の続投と、比較的、産業界寄りと評される政策の継続が決まったこと、またインド準備銀行(中央銀行)が連続的な利下げを行っていることなどがインド株価の好調を演出している。

     ただし、政権1期目の経済政策には、財・サービス税導入などを除けば目立った成果はなく、“メード・イン・インディア…

    残り248文字(全文413文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月26日号

    食肉 大争奪16 豚肉が不足する中国の爆買い 世界の食肉市場を翻弄 ■三石 誠司20 世界の牛・豚データ 中国が牛肉も豚肉も爆食 ■編集部/監修・柴田 明夫22 アフリカ豚コレラは水際で防ぐ ■呉 克昌23 食肉関連15社 日ハム、不二製油、伊藤ハム米久 ■編集部25 混乱(1)TPP、日米貿易協定 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット