経済・企業俺の転職 わたしの副業

ベンチャーに活路 マネーツリー・宮上さん 経験と人脈生かして若手育成

    マネーツリーで外国人同僚と歓談する宮上さん(左)
    マネーツリーで外国人同僚と歓談する宮上さん(左)

     今年4月、家計管理アプリを展開するフィンテック企業「マネーツリー」に入り、営業担当役員になった宮上大造さん(49)。3月までは米メディア「ブルームバーグ」日本法人で営業担当のマネジャーをしており、営業活動をする中で、マネーツリーの創業者と知り合った。「事業参画に関心がないか」と誘いを受けて、自分のビジネス経験とこれまでの人脈がスタートアップ企業に生かせると考え、転職を決めた。

     2012年創業の同社で今は若手の育成や顧客の開拓などを担当している。スタートアップ企業は、人材など経営資源に制約があり、「1人当たりの生産性をいかに高めるか、また、優秀な人材を獲得できるかにかかっている」と宮上さん。一方で、「官僚的な手続きや根回しで消耗せずに、自分のビジョンやアイデアをスピード感を持って実現できる」と、その魅力を語る。

    残り127文字(全文487文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事