週刊エコノミスト Online年金の大誤解

誤解4 年金は損する 若者でも「払い損」ではない 20代でも保険料の2倍以上に=井出真吾

(注)保険料や年金給付額は賃金上昇率や物価上昇率に基づき2014年度の価格に換算した値、給付額は60歳時点の平均余命まで生存すると想定、厚生労働省「2014年財政検証」ケースEの場合 (出所)厚労省「平成26年財政検証結果レポート」を一部修正
(注)保険料や年金給付額は賃金上昇率や物価上昇率に基づき2014年度の価格に換算した値、給付額は60歳時点の平均余命まで生存すると想定、厚生労働省「2014年財政検証」ケースEの場合 (出所)厚労省「平成26年財政検証結果レポート」を一部修正

 以前から「年金だけでは物足りない」と思っていた人は少なくないだろう。厚生労働省が公表した公的年金の「財政検証結果」は、幅広い年齢層が将来設計するうえで重要なことを数多く示唆している。例えば「年金はアテにならないから払いたくない」という若い世代の声をよく耳にするが、「若い世代でも通常は払った分より多く受け取れる制度」というのが正しい認識だ。決して払い損ではない。

残り1963文字(全文2145文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事