マーケット・金融THE MARKET

穀物 大豆は米中摩擦がリスク=村井美恵

     穀物はやや反発した。トウモロコシ、大豆とも米農務省が9月30日に発表した全米四半期在庫が予想を大きく下回ったことを受けて買われた。10月1日、トウモロコシは9月上旬に付けた直近安値より約1割高い1ブッシェル=4ドル手前まで、大豆は7月中旬以来となる同9・2ドルまで上昇。ただし、トウモロコシは昨年9月比で1%減ながら潤沢な水準、大豆は米中貿易摩擦で中…

    残り266文字(全文442文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事