マーケット・金融THE MARKET

パラジウム 上昇トレンド続く=鈴木直美

     自動車排ガス触媒に主に使われる貴金属・パラジウムの高騰が続いている。価格は史上初の1トロイオンス=1700ドル台に乗せ、2018年夏のボトムから2倍超、ここ3カ月でも約30%の上昇。投機色も強く、急騰急落を繰り返しているが、需給に裏打ちされた長期的な上昇トレンドの終わりは今のところ見えていない。

     現在、新排ガス基準である20年のユーロ6(欧州)、チャイナ6(…

    残り273文字(全文454文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月26日号

    食肉 大争奪16 豚肉が不足する中国の爆買い 世界の食肉市場を翻弄 ■三石 誠司20 世界の牛・豚データ 中国が牛肉も豚肉も爆食 ■編集部/監修・柴田 明夫22 アフリカ豚コレラは水際で防ぐ ■呉 克昌23 食肉関連15社 日ハム、不二製油、伊藤ハム米久 ■編集部25 混乱(1)TPP、日米貿易協定 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット