週刊エコノミスト Online欧州発 世界不況

アナリストが先読み 欧州発「不況ドミノ」 リスク2 米の対欧州自動車関税=谷口豪

    トランプは欧州も狙い撃ち(Bloomberg)
    トランプは欧州も狙い撃ち(Bloomberg)

     米トランプ政権は10月18日、欧州連合(EU)からの輸入品75億ドル相当に新たな制裁関税を発動した。これはEUによる航空機製造大手エアバス社への補助金に対抗したものであり、対するEUも米国への報復関税対象リストを公表済みだ。

     米欧のエアバス補助金を巡る応酬が、米欧貿易摩擦の激化を誘発しかねない点には注意が必要だ。

     特に懸念されるのは、11月14日に発動判断の期限を迎える、米国による自動車・同部品に対する制裁関税である。トランプ政権は、米欧通商協議が継続される限り、EUに対する自動車関税を発動しないとしている。しかし、過去に同政権は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉期間中にメキシコやカナダに対して鉄鋼・アルミ関税を発動。対EUでも関税発動に踏み切る可能性は否定できない。

    残り391文字(全文731文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット