マーケット・金融THE MARKET

ドル・円 110円台うかがう=深谷幸司

     ドル・円相場は、米中通商交渉合意に向けての期待感や製造業の底打ち期待で市場のリスク選好が支えられ、ドルの堅調につながっている。米国株が史上最高値を更新。米長期金利は底打ちが明確に。投機的な円売りの積み上がりもドルを押し上げる。米国では感謝祭からクリスマスに向けて休暇シーズンとなり、次第に市場参加者が減少する。利益確定のために保有資産の売却やポジ…

    残り262文字(全文436文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月9日号

    指標で先読み 米国経済14 消費者心理は底入れ 株の「先高」示唆か ■種市 房子18 ISM指数 企業景況感を速報 製造業不況 コロナ前に顕在化 ■馬渕 治好20 企業向け貸し出し 資金繰り需要を反映 政策後押し 30%増 ■丸山 義正21 PER(株価収益率) 株の割高感示す 企業利益2割上振れ期 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット