週刊エコノミスト Online覚醒する就職氷河期世代

INTERVIEW 丹羽宇一郎・元伊藤忠商事会長 「非正規雇用は全廃、社員教育なしに世界で勝てない」

     非正規雇用に長年警鐘を鳴らしてきた丹羽宇一郎氏に、氷河期世代を含む雇用のあり方について聞いた。

    (聞き手=小林美希・ジャーナリスト)

    ── 景気の変動に合わせて雇用の調整弁を非正規に求める経済界の意向は根強く、非正規雇用の増加に歯止めがかからない。2008年の35〜49歳の非正規社員数は513万人。18年は597万人となっている。

    ■企業は非正規社員を多用し経営を成り立たせてきた面がある。非正規社員は給与が安く、いつでも企業の都合でクビにできる。社会保険の事業主負担から逃れる方法もある。

    残り1116文字(全文1360文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月9日号

    指標で先読み 米国経済14 消費者心理は底入れ 株の「先高」示唆か ■種市 房子18 ISM指数 企業景況感を速報 製造業不況 コロナ前に顕在化 ■馬渕 治好20 企業向け貸し出し 資金繰り需要を反映 政策後押し 30%増 ■丸山 義正21 PER(株価収益率) 株の割高感示す 企業利益2割上振れ期 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット