週刊エコノミスト OnlineFOCUS2019

INTERVIEW 飯田浩一 みずほ証券社長 「対面営業を科学する」 レベル向上にAIも活用

     低金利やインターネット証券の攻勢で、守勢に立たされている対面証券。どう生き残っていくのか、みずほ証券の飯田浩一社長に聞いた。

    (聞き手=浜條元保・編集部、構成=岡田英・編集部)

    ── 証券業界の現状は。

    ■非常に厳しい。特に、国内のリテール(個人向け)部門は厳しくなっている。過去30年、証券会社の経常利益の合計が5000億円を下回ったのはバブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマン・ショックの後くらいだった。ところが、2018年度は劇的な外部環境の悪化がなかったにもかかわらず、5000億円を下回った。こんなことは過去30年で初めてだ。ネット証券の出現で株式委託手数料が低下し、長引く低金利や先行き不安で顧客の取引が減少していることが、証券ビジネスの収益性低下の原因となっている。

    残り1009文字(全文1345文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット