週刊エコノミスト Online大学ベンチャー

ユニコーンを生み出す 筑波大は教授がCEO スタートから世界を目指せ=岩崎薫里

    (注)年間設立数は文部科学省調査で暦年の値。対象は文科省の「大学発ベンチャー」の定義に基づく。合計数は経済産業省による民間委託調査で年度の値(08年度を最後にいったん終了したのち、14年度に再開)。対象は経産省の定義に基づく (出所)価値総合研究所「平成30年度産業技術調査事業(大学発ベンチャー実態等調査)報告書」2019年2月(経済産業省からの委託事業)
    (注)年間設立数は文部科学省調査で暦年の値。対象は文科省の「大学発ベンチャー」の定義に基づく。合計数は経済産業省による民間委託調査で年度の値(08年度を最後にいったん終了したのち、14年度に再開)。対象は経産省の定義に基づく (出所)価値総合研究所「平成30年度産業技術調査事業(大学発ベンチャー実態等調査)報告書」2019年2月(経済産業省からの委託事業)

     日本政府が「大学発ベンチャー1000社計画」を策定したのは2001年。以来、大学発ベンチャーの設立が相次ぎ、04年度には1207社となって目標は軽々と達成されたが、その後05年のライブドア事件で頭打ちに転じ、10年近く低迷が続いた。それが、ここにきて再び盛り返し、18年度には合計2278社と過去最高を記録した(図1)。

    残り2372文字(全文2533文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事