テクノロジーリモート経済

内田陽介 弁護士ドットコム社長 電子契約 法改正で普及加速を

    弁護士ドットコム提供
    弁護士ドットコム提供

     <INTERVIEW>

    ── 株価が3月末からの約2カ月で2倍以上に高騰している。

    ■新型コロナウイルスの影響で、リモートワークが当たり前になる中、契約書にハンコを押すために出社せざるを得ないという問題の解決手段として電子契約が注目され、当社が開発してきた電子契約サービス「クラウドサイン」に大きな期待が寄せられていると受け止めている。

    ── 「コロナ後」の状況をどう捉えているか。

    残り1103文字(全文1292文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット