マーケット・金融THE MARKET

東京市場 ストラテジストが読む 需要拡大続く半導体関連株=藤戸則弘

     半導体関連株の堅調さが続いている。コロナ禍の影響で世界のビジネスモデルが大きく変容したことが背景にある。テレワーク(在宅勤務)の急速な拡大は、あらゆる産業で起こっているが、この状況が急速に進めば、米アマゾンや米マイクロソフトなどのクラウド大手の需要は一段と拡大し、データセンターの強化・新設など設備投資に奔走することになる。

     最大の恩恵を受けるのが、データセンター向けの半導体需要だ。従来は、老舗の米インテルが大きなシェアを占めていたが、急速に成長しているのが米エヌビディア。同社のグラフィック用半導体(GPU)は、当初ゲーム向けの半導体として開発された。

    残り592文字(全文871文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月16日号

    コロナ後に残る弁護士14 売り上げ大幅減の“マチ弁” 「デジタル」で分かれた明暗 ■岡田 英/加藤 結花17 情報発信、専門性に磨き 遠方からも稼ぐ法律事務所 ■加藤 結花18 ここまで進化 仕事にもつながる!弁護士のSNS活用術 ツイッター 大西洋一 大西総合法律事務所代表 ユーチューブ 藤吉修崇 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事