マーケット・金融THE MARKET

穀物 大豆が6年半ぶり高値=柴田明夫

     米シカゴ穀物市場は、昨年末の騰勢を引き継いでいる。大豆は1月12日に1ブッシェル=14ドルを突破し、2014年6月以来の高値を付けた。小麦は6ドル台後半、トウモロコシも5ドル台に乗せた。背景には、南米主産地の高温乾燥による作付け遅れに伴う生産減少予測と中国の旺盛な買い付け需要がある。

     米農務省の1月需給報告によると、米国の20/21穀物年度(2…

    残り262文字(全文436文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事