マーケット・金融THE MARKET

長期金利 当面は従来のレンジ内=海老原慎司

     米ジョージア州の上院議員決選投票の結果を受けて、米国債利回りは追加財政出動への期待から大きく上昇している。しかし、これに対する日本の国債利回りの反応は乏しい。その一つの背景として、米国の金利上昇が財政拡張策に伴う国債増発の予想を反映しているのに対し、日本では今回の緊急事態宣言に伴う財政支援策が、国債の追加発行につながると現時点では考え…

    残り254文字(全文423文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事