経済・企業深層真相

ファミマ社長に岡藤派 活躍なら伊藤忠復帰も

    岡藤正広氏
    岡藤正広氏

     伊藤忠商事と子会社のファミリーマートがそろって社長交代を発表し、話題を呼んでいる。伊藤忠の鈴木善久現社長は2018年に就任し今年4月からの3カ年計画も含めて任期6年と目されていたが、折り返し地点で化学品畑の石井敬太専務執行役員にバトンタッチする。鈴木氏が短命に終わることで「石井氏も3年の短期になるのでは」と見る向きもある。一方、10年から社長、18年以降は会長兼CEOを務める…

    残り286文字(全文476文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月31日号

    超円安サバイバル14 際立つ「円」の激安感 先進国で最下位クラス ■梅田 啓祐/斎藤 信世17 独自ルポ 円安見聞録 製造業「正直困る」 タイでは「円買いだめ」 ■梅田 啓祐/斎藤 信世20 円安めぐり「ズレ」 選挙へ円安止めたい政府 日銀は円安辞さず ■熊野 英生23 首相の言動におびえる「岸り人 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事