マーケット・金融THE MARKET

今週のポイント 3月のマネーストック(4月13日) 伸び率が過去最高を更新か=上野剛志

     4月13日に日本銀行が3月のマネーストック(速報)を公表する。マネーストックは「金融部門から経済全体に供給されている通貨の総量」であり、家計や企業などが保有する通貨量を示す。その代表的な指標である「M3」は、新型コロナウイルスの流行以降に急増しており、直近2月の平均残高(1485兆円)の伸び率は前年同月比8.0%増と、統計開始以降の過去最高を更新している。

     内訳では、定期預金などの「準通貨」が減少を続ける一方で、普通預金などの「預金通貨」の伸び率が前年同月比15.8%増と急上昇しており、全体の伸びを押し上げている。コロナの流行を受けて、家計では対面サービスを中心とする消費の急減が預金増につながったほか、企業も借り入れを通じて予備的資金として預金を積み増した。また、政府などによる各種給付金の支給も民間部門の預金増に寄与している。コロナの流行が継続する…

    残り231文字(全文611文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月27日号

    未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事