テクノロジー半導体 異次元の成長

強い日本の製造装置・材料メーカー 最先端プロセス向けでさらに成長=阿部哲太郎

    注目! 半導体製造装置・材料15社=阿部哲太郎

    SUMCO(3436) 時価総額7062億円

     半導体シリコンウエハー世界2位。特に微細化の進むロジック半導体で使われる高付加価値の特殊加工品「エピタキシャル(膜気相成長)」ウエハーに強み。台湾TSMC向けなどで伸びる。旺盛な半導体需要で300ミリメートルのシリコンウエハー需給が逼迫(ひっぱく)し、工場を新設しウエハーを増産する「グリーンフィールド投資」を検討と伝わる。従前からグリーンフィールド投資には相応の値上げが必要との姿勢で、ウエハー値上げ交渉中で先行きの採算改善を期待。株価は2007年上場来高値6730円からは出遅れ感残り、上昇余地大か。

    残り3740文字(全文4039文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月22日号

    EVと再エネ 儲かる金属14 日米欧中の電池大争奪戦 政府と企業の胆力が試される ■金山 隆一18 レアアースのネオジム 双日が豪ライナスに出資 ■小田切 尚登/編集部19 ネオジム磁石 大同特殊鋼とホンダが独自開発 ■編集部20 株価急騰 EVで注目の海外企業はこの5社 ■編集部21 銅 「新しい [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事