週刊エコノミスト Online

商社2021 解剖!5大商社の財務③丸紅編 最大赤字一転 過去最高益に迫る

    2021年3月期連結最終(当期)利益は、2253億円。19年3月期の過去最高益(2308億円)に迫る勢いだった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で大幅損失を計上し、1974億円と、過去最大の最終赤字に陥った20年3月期から黒字転換しただけではなく、伊藤忠商事、三井物産に次ぐ3位に食い込んだ。

     穀物価格上昇を追い風とした子会社「ガビロン」の黒字転換や、世界的な銅価格上昇によるチリ銅事業の好調さが目を引く。これらは、市況の恩恵を受けての増益だが、コツコツと構築してきた事業も収益を伸ばしている。2017年に買収した米牛肉生産販売「クリークストーン」事業は、コロナ下の米国で牛肉価格が上昇したことも増益要因だったが、販路を従来の飲食店向け中心から、ウォルマートなど小売店向けにも広げたことも奏功した。米中古車金融「ナウレイク」は、確度の高い与信判断技術を開発しており、コロナ下でも強い米クルマ需要を取り込んだ…

    残り605文字(全文1008文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月27日・8月3日合併号

    変わる! 相続&登記・民法18 日本中の相続・不動産取引を変える法改正のインパクト ■種市 房子20 相続<1>土地・建物…うっかりで大損!? 登記しないと金銭的制裁も ■横山 宗祐22 <2>ますます登記が大事! やらなきゃ「法定相続分だけ」に ■横山 宗祐23 <3>遺産分割も遅れると大変! 相 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事