マーケット・金融THE MARKET

金は米国利上げ観測で上値重く=鈴木直美

    金 米国の利上げ観測で反落=鈴木直美

     金相場は6月初旬に1トロイオンス=1900ドル台を回復したところで、約2カ月続いた上昇が失速した。米国でも早晩、金融政策の正常化に動くとの観測が根強く、金相場の先高期待は高まらなかった。6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、早ければ年明けにも量的緩和の縮小が始まるとの思惑が広がり、金は再び1800ドルを割り込んでい…

    残り277文字(全文461文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月27日・8月3日合併号

    変わる! 相続&登記・民法18 日本中の相続・不動産取引を変える法改正のインパクト ■種市 房子20 相続<1>土地・建物…うっかりで大損!? 登記しないと金銭的制裁も ■横山 宗祐22 <2>ますます登記が大事! やらなきゃ「法定相続分だけ」に ■横山 宗祐23 <3>遺産分割も遅れると大変! 相 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事