マーケット・金融

半導体の注目企業

SCREENホールディングス 微細化左右する洗浄工程で強み

 半導体製造装置の大手メーカー。ウエハー洗浄装置では世界シェアで圧倒的な首位。ウエハー洗浄工程は半導体の全製造工程のうち、およそ4分の1を占める重要工程だ。製造の工程で何度も洗浄するためだ。

 近年、半導体の微細化進展に伴って、微細なゴミや不純物などを取り除く必要が一層高まっている。複数枚のウエハーを一度に薬液に浸してまとめて洗浄する「バッチ式」よりも、ウエハーに薬液をスプレーして1枚ずつ洗浄する「枚葉式」のニーズが増加している。SCREENは枚葉式に強みを持つ。微細化で枚葉式が優位な状況になっていくだろう。

 同社はまた、コーター・デベロッパー(感光材塗布・現像装置)も展開。ウエハー上にフォトレジスト(感光性の液状樹脂)を塗布した後、露光装置で転写した回路パターンを現像する装置で、微細化の要の技術だ。

残り1101文字(全文1484文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月9日・16日合併号

世界経済 ’22年下期総予測第1部 世界経済&国際政治14 米国は景気後退「回避」も 世界が差し掛かる大転機 ■斎藤 信世/白鳥 達哉17 米ドル高 20年ぶり高値の「ドル指数」 特徴的な非資源国の通貨安 ■野地 慎18 米長短金利の逆転 過去6回はすべて景気後退 発生から平均で1年半後 ■市川 雅 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事