経済・企業

半導体・IT、注目の11銘柄=今中能夫

    半導体・IT 11銘柄=今中能夫

     最先端の微細化技術、露光装置、AI用GPUなど、独自の強みをもつ企業への引き合いは強い。

    (今中能夫・楽天証券経済研究所チーフアナリスト)

    TSMC(TSM) 3ナノ量産に300億ドル超の投資

     台湾で創業された世界最大の半導体受託生産業者(ファウンドリー)。半導体業界は、従来の開発から生産、マーケティング、販売を1社で行う垂直統合モデル(代表例がインテル)から分業モデルに変わりつつあり、TSMCはこの流れに乗って成長している。

     また、2022年に回路線幅3ナノの最先端製品の量産開始と半導体不足に対応するため、年間300億ドル以上の大型設備投資を実施中である。分野別売上高では、通信(主にスマートフォン)向けからHPC(高性能コンピューティング)向けに成長分野がシフトしている。

    残り3515文字(全文3871文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月26日号

    もう会社に頼らない FIRE資産形成術16 「不安な時代」を生き抜く 経済的独立&早期リタイア ■種市 房子18 あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も 詳細解説FIRE4パターン ■横谷 聡 フルFIRE/倹約型FIRE/サイドFIRE/スローFIRE21 目指せ1億円!? FIREへの資産 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事