週刊エコノミスト Online言言語語

新聞から言葉をえぐる(10月22~27日)

    「立憲と共産の距離感が縮まっていることについて、さまざまな地域から報告が来ており非常に残念だ」=10月22日付『毎日新聞』

     立憲民主、共産両党を中心とする衆院選の野党候補一本化をめぐり、連合の芳野友子会長が記者会見で。

    「そのような(危険な)運転をするとは予想もできなかった」=22日付『毎日新聞』

     長野県軽井沢町で2016年1月、大学生ら15人が死亡、26人が重軽傷を負ったスキーツアーバス事故で、業務上過失致死傷罪に問われたバス運行会社「イーエスピー」社長の高橋美作被告(60)が、長野地裁で開かれた初公判で起訴内容を否認して。

    残り1498文字(全文1763文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月31日号

    超円安サバイバル14 際立つ「円」の激安感 先進国で最下位クラス ■梅田 啓祐/斎藤 信世17 独自ルポ 円安見聞録 製造業「正直困る」 タイでは「円買いだめ」 ■梅田 啓祐/斎藤 信世20 円安めぐり「ズレ」 選挙へ円安止めたい政府 日銀は円安辞さず ■熊野 英生23 首相の言動におびえる「岸り人 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事