週刊エコノミスト Online

《戦時経済》【ウクライナ侵攻】プーチン論文「ロシアとウクライナは一体」はご都合主義の歴史観

ロシアからのウクライナの離反は今回で決定的となった Bloomberg
ロシアからのウクライナの離反は今回で決定的となった Bloomberg

 ロシアはなぜウクライナ侵攻というあまりに非合理な決定を下したのか。その本当の理由はプーチン大統領自身にしか分からないが、昨年7月にプーチン大統領が発表した論文「ロシア人とウクライナ人の歴史的一体性について」に、そのヒントが隠されている。プーチン大統領が自身の名前で、ロシア大統領府(クレムリン)のウェブサイトに公開したものだ。>>>「戦時経済」特集はこちら

 この論文はかなり長大であるが、その内容は「歴史編」と「現代編」という二つのパートに分けることができる。前半の歴史編では、キエフ・ルーシ(9~13世紀のキエフ大公国)以来の1000年を超える歴史を概観したうえで、「ウクライナ人」という民族はソ連時代に作られたものに過ぎないというプーチン大統領の解釈が示されている。

残り2607文字(全文2943文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事