週刊エコノミスト Onlineひと&こと

五輪メダル用の家電回収 自治体に思わぬ足かせ

     2020年東京五輪・パラリンピックの表彰メダルを使用済みの携帯電話やパソコンなど小型家電からリサイクルした貴金属を使って作る計画で、主導役の同組織委員会が自縄自縛の状況に陥っている。

     計画は、五輪に必要な金・銀・銅メダル計約5000個を作る目標だ。組織委によれば、メダル作成には金約40キロ、銀約4900キロ、銅約3000キロが必要。郵便局やNTTドコモの店舗に専用ボックスを置くなどして小型家電の回収を進め…

    残り309文字(全文514文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込み)が、今なら特別価格980円(税込)

    2019年3月末までのお申し込みで6カ月間は特別価格でご提供

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月22日号

    騒乱相場18 荒れる株式市場 揺らぐFRBの信認 ■浜田 健太郎20 バブルでしか成長できない世界経済 ■水野 和夫21 危機の核心 トランプ・バブル終わりの始まり 世界経済後退への耐性なき日本 ■寺島 実郎2019投資戦略 ストラテジストの目23 介護・中小型自社株買いに勝機 ■大川 智宏26 配 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット